高齢者の困りごとを解決

MENU

SERVICE サービスメニュー

引越し先のお部屋造り

2017/09/28 片付け・引越し

おひとりさまコンシェルジュでは、ご自宅の片付けや引越だけではなく、引越先のお部屋造りも対応しています!

今回はご自宅の片付けから入居先のお部屋での荷物の配置など、全て依頼を受けたお客様。
こちらの写真は入居予定の有料老人ホームに伺い、お部屋の採寸を行った際の様子です。

寸法を測ります

<お部屋造り・まずは寸法を測ります>

寸法を測ります

<お部屋造り・サイズを測るとイメージも湧いてきます>

今まではご自身で歩けていたお客様でしたが、当面は車いすでのご生活になるため、老人ホームのお部屋の中の導線、ご自宅から持って行く収納などのモノの使い勝手、ご本人の意向など様々なことを調整しお部屋を造っていきます。

入院先から直接有料老人ホームにご入居された方だったこともあり、ご自宅から持って行けるだけの荷物をまずは持って行き、しばらくはいるものいらないものの選別をお部屋でするため、お部屋の完成写真を載せられないのが残念です。

生前整理の勉強会

2017/08/26 片付け・引越し

先日自由ヶ丘相談室にて、生前整理の講師の先生を招いてスタッフ勉強会を行いました!
スタッフみんな自分の家の場合は・・・、今お付き合いのあるあのお客様の場合は・・・、などなど考えながら、質問も活発に出て予定をオーバーし約2時間半にわたりました。生前整理

片付けや整理というと物をどうするかということを連想しますが、「生前整理」の考え方は、「物」そして「心・情報」を整理すること。
最終的には物をどう整理するか、ということになりますが、いろいろな想い出が詰まった物や写真を通して、自身の生き方や今後を見つめ「心」を整理するって大切なことだなぁっと痛感!
死後のことも含め「物」や「情報」を整理することは、自分自身の為、そして残された家族の事を思えば本当に必要な事ですね。
これからの人生をどう楽しく生きていくか、よりよく生きるためという考え方に共感した勉強会になりました!生前整理

現在片付けなどに関して私たちおひとりさまコンシェルジュにご依頼いただくケースで多いのは、ご案内した有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅に引越しをするにあたり、ご自宅のお荷物をどうするかのご相談。
介護が必要な方のお部屋だと18㎡~20㎡の老人ホームが多いので、自宅よりは圧倒的に狭くなる為、どれを持って行けるかがポイントになりますし、それを選ぶのがご自身で出来る方は良い方で、病院から自宅には戻れずご家族で判断される方も多くいらっしゃいます。
今回の講義でも生前整理のベストタイミングは、「決断力」や「判断力」の他、「体力」がある時にやっておくとよいとの事。
確かに何かを決める事ってチカラがいりますよね!

お客様とのお付き合いが長いおひとりさまコンシェルジュでは、老人ホームなどにお引越しにあたってのお荷物処分ももちろん対応させていただきますが、引越しという訳ではないけれど、ご自身の今後を見据えたこうした生前整理のご相談も対応しておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください!

お着物の買取

2017/04/28 片付け・引越し

おひとりさまコンシェルジュでは、老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅のご案内はもちろん、ご自宅のお片付けなども対応しています!

着物買取
女性のお客様から特にご要望の多いお着物のお片付け。
今は着る機会がほとんどないけれど、整理するにはなかなか決心がつかない・・・
次の有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅は、お部屋が狭く収納も多くないので持って行けない・・・
こうしたお話はお客様とお話をしていてよく聞く声です。
いろいろな思い出がつまったものを整理するって、なかなか出来ませんよね。

この日は有料老人ホームをご案内したお客様のお部屋のお片付けとお着物の買取を、コンシェルジュ・槌井が対応しました。
着物査定
購入時は高額なお着物ですが、なかなか買取のお値段がつかないものも多いのが実態。シミや汚れの有無はもちろんのこと、生地の素材やまたその時代の流行り、最近は海外からの需要動向も影響されるようです。

着物買取
この日はお客様は「捨てるよりは誰かに使って欲しい」という想いのもと、買った当時の思い出話などを聞きながら無事買取を終えました。

次のお住まいのご提案をする中で、「お荷物の整理や処分を・・・。」と私たちもつい簡単に言ってしまいがちなのですが、ご本人にとっては本当に大きな決断で、たくさんのパワーがいる事。
そうしたお客様のお気持ちに寄り添いながら、ご自宅の片付け、買取などお役にたてるご提案をしていきたいと思います。

トップ