高齢者の困りごとを解決

MENU

サニーステージ二俣川<オープン前見学>

2018/02/25

2月も下旬になり、もうすぐ3月。すっかり春ですね。今年の2月は冬季オリンピックを見ていたので、1日過ぎるのが早いです。個人的には、カーリング女子を応援しています!平昌オリンピックも終盤にさしかかり、なんだか寂しい気持ちになりつつある相談員の野村です。 さて、今回は3月にオープン予定の介護付有料老人ホーム「サニーステージ二俣川」に事前見学に行ってきました。サニーステージシリーズでは10棟目のホームになります。

<このホームのおすすめポイント>
・健康管理室が食堂の中にあり、看護師が常にご入居者様の状態を把握
・作業療法士による質の高いリハビリ
相鉄線「二俣川」駅より徒歩8分。横浜はもちろんのこと、湘南台や海老名方面からもアクセスしやすい好立地! 来年にはJRも開通し、新横浜や新宿への所要時間がかなり短縮されるので、現在開発が進んでいる注目エリアです。 改札口を右側に曲がり、カフェのドトール方面へ。そこからドンキホーテの方向に進み、坂道を二俣川小学校に向かって歩いて行くと左側にホームが見えてきます。
こちらがサニーステージ二俣川です
駐車場側から撮影する外観はこのような雰囲気です
駐車場は8台停められるスペースがあるので、お車で来ていただいて大丈夫です(^^)
それでは中に入ります。
B1には食堂、健康管理室、バー・ラウンジがあります。
まずは食堂です。

玄関を左手に曲がると広々と見えてくるのがこの食堂です。お食事の時間は朝7時30分~8時30分の間、昼食11時30分~12時30分、夕食17時30分~18時30分です。 お元気な方はお声かけをし、介助が必要な方には介護職員が食堂までお連れします。

このホームには食堂と同じ空間に、健康管理室があります。 <健康管理室とは> 薬の管理や、看護師がご入居者様の日々の記録をつけたり、主に往診医師や薬剤師などの医療関係者が仕事をする場所になります。 サニーステージ二俣川は、看護師がいつでもご入居者様の様子を把握できるよう健康管理室の扉がガラス張りになっています。

食堂と同じ空間に健康管理室がある老人ホームは珍しく、他のホームでは見たことがありません。メリットとしては、食事中のご入居者様の身体状態を看護師が確認できる点です。介護職員だけでなく看護師もしっかり見守りを行います。

最近では、食堂での食事ではなく、各フロアで食事を提供するホームもありますが、このホームでは1階の食堂に全員が集まり、食事を提供します。

食堂でお食事をするメリットは2つあり、まず1つ目はご入居者様同士でコミュニケーションを取ることができること。 2つ目は糖尿病のご入居者様の対応をしやすいことです。

糖尿病をお持ちの方は、食事の前に血糖値を測り、中にはインシュリンの注射を打つ方もいるので、看護師は大忙しです。この対応が各フロアでる行われるとなると、時間がなくてバタバタすることも。 1階の食堂に集まることで、時間に追われることがなくなるのでしっかり対応することができます。

食堂内には、もう一つ珍しい物が・・・。 このバーカウンターです。
バーカウンターでは夜のお酒の提供の他に、サイダーや珈琲などを提供します。お酒が好きな方に利用してほしいのではなく、この場を通してご入居者様同士交流がもてるきっかけになればという想いからバーカウンターがつくられました。
サニーステージ二俣川のオススメは、リハビリです。 作業療法士が週に2回の個別でのリハビリ、その他には集団でのリハビリに注力しています。ただ作業療法士が付き添うだけではなく、最新の器具を使用しリハビリを行います。
いきなり体を動かすと、ご高齢だとすぐ骨折をしてしまうことがあります。 そのようなことがないように、このホームではまずこの器具で体を温め、ケガの防止に努めています。
熱で体をしっかりほぐします。体を芯から温めることで可動域も広がり、運動能力も上がります。
上半身を鍛えるリハビリ器具はこちら
体幹や腕の筋力をしっかり鍛えます。
下肢筋力を鍛えるリハビリ器具はこちら
足腰をしっかり鍛え、転倒を防止します。
お待たせいたしました。お部屋をご紹介します。
こちらは女性をモデルにしたお部屋です。 約18㎡の広さになります。
老人ホームの雰囲気を感じさせない、収納です。 お花や写真を飾ことができるので、好きなようにレイアウトができます(^^)

他のホームでは、トイレ内ではなく、居室内に洗面台があるお部屋が多いのですが、ここはお部屋を広く活用してもらいたいので、トイレ内に洗面台を設置。車椅子の方もご自身で回転することができる広さの空間になっています。

モデルルームなので家具が付いていますが、実際に入居するときには家具は付いていないのでご自宅にある家具などをお持ち込みください。 居室には、介護ベッド・レースカーテン・トイレ・洗面台・ナースコールなどが備え付けてあります。
続いて男性向けのモデルルームです。
シックな色を使用しています。 備え付けてあるものは全室、一緒です。
続いてご夫婦部屋です。
約27㎡の広さでシンクが付いています。このように家具を入れると生活感が見えますね。 コンロは各自持ち込みで利用できます。
続いて、浴室です。
皆様、共同のお風呂になります。 のれんがかかっているので銭湯の雰囲気が出ています。
中に入ってみましょう。
お元気な方にも、機械浴の方にも銭湯の気分を味わってもらうために内装にこだわりました。 老人ホームの脱衣所は床が冷たいところが多いですよね。
私が現場で働いていたホームの床も冷たくて、ご入居者様がつま先立ちで歩いていたり、湯冷めしてしまう人がいたのを思い出しました。
このホームは床暖房が入っているので、身体が冷えないよう工夫をしています。
お風呂場に入り、まず目に飛び込んでくるのはこの富士山画!
現在、日本に二人しかいない銭湯絵師による作品です。見学していて気づいたのは、脱衣所だけではなく浴室内にも床暖房がついているところ。ぽかぽかしていて気持ちがいいです。
大浴場はこのような感じです。洗った
お元気な方や、職員の支えがあれば歩ける方は、このお風呂をご利ください。
この浴室には大浴場と機械浴が全て同じ場所にあります。
機械浴は何種類かパターンがあります。 まずはこちらの寝台浴。
寝たきりの方や、大腿骨を骨折して介助を必要とする方はこの寝台浴をオススメしています。ご入居者様には横になってもらうだけで、介護職員が体や髪の毛を洗います。 この手すりにつかまってお湯に浸かるので怖くないですよ(^^)
続いてリフト浴です
足を伸ばせるゆったりタイプの浴槽です。檜風呂を味わってもらうために、アロマを焚く工夫をしていました。ほんのり良い香りが・・・
続いてこちらもリフト浴ですが、脚力を生かしながら入浴できるタイプになります。
その方の身体機能を活かしつつ入浴できるのはこのホームの素晴らしいところです。
<相談員の感想> サニーステージ二俣川は、介護職員だけでなく看護師や作業療法士などの専門職員も介護ケアに積極的に携わるホームです。「介護はチームで行う」そのような想いを感じました。リハビリは、その方の生活に合わせた個別リハビリができるので、今の体の動きを維持したい、もっと動けるようになりたいという方に是非、オススメしたいです。
◇施設案内
[社名] 株式会社 小俣組
[名称] サニーステージ二俣川
[種別] 介護付有料老人ホーム
[住所]  神奈川県横浜市旭区二俣川1-30-3
[費用]  Aタイプ(個室) 入居金0円 月額 35万1,420円                 入居金780万円 月額 22万1,420円
他、お二人部屋あり※2018年11月24日時点
[アクセス]  相鉄線「二俣川」駅より徒歩8分
トップ