高齢者の困りごとを解決

MENU

フローレンスケア港南台<施設見学>

2017/02/20

なかなか空き室がでない介護付有料老人ホーム「フローレンスケア港南台」へおひとりさまコンシェルジュ・野村が施設見学に行ってきました!

フローレンスケア港南台外観

フローレンスケア港南台外観

横浜市港南区の住宅地にあるフローレンスケア港南台は、2階建ての全33室。小規模な施設で、それゆえ職員の目が行き届きやすく、ご入居者様も安心した生活を送ることができる施設です。

1階は介護が必要な方や認知症をお持ちの方が多いフロア、2階はご自分で出来る事が多い方など比較的お元気な方のフロアとなっており、お身体の状態によってフロアを分ける事で、日常生活の見守りやご入居者様同士のコミュニケーションなど、円滑に進められるようになっています。

入り口から施設の中に入ると広々とした開放的な空間、日差し入り暖かくとても明るい印象です。こうした第一印象はとても大切で、ご入居者ご本人の気持ちが明るく和む雰囲気なのか、ご家族が「また来たい」と思える空間なのかは施設のチェックポイントの一つです。

フローレンスケア港南台居室

フローレンスケア港南台居室

ご入居者様のお部屋は約20㎡で全室お一人用。介護付有料老人ホームは18~20㎡が多いので、一般的な広さですが、介護が必要な方ですと広い自宅と比べると介護がし易い環境です。
お部屋には介護用ベッド、トイレ、洗面、エアコン、ナースコール、クローゼット、カーテンが備え付けられています。
見学時には1室しか空きがなく、(というか空きが出たタイミングで急いで見学に行ったのですが)1階のお部屋を撮影してきましたが、2階のお部屋だともっと日当たりがよいとのこと。

フローレンスケア港南台室内トイレ

フローレンスケア港南台室内トイレ

お部屋の中のトイレは車いすの方でも使いやすいように、L字の手すりと安全バーの手すりを完備。ナースコールもご入居者様の目線の場所にあるため、トイレ内からでも職員を呼びやすい造りとなっています。

老人ホームの人員配置の基準は3:1(ご入居者3名に対し1名のスタッフの配置の意味)ですが、フローレンスケア港南台は2.5:1として届け出をしている施設です。ですが、実質はもう少しスタッフを多く配置しており、人員体制が手厚いのも魅力の一つです。
施設内を歩いていると多くの介護職員とすれ違い、私も人手の多さを実感しました。
看護師は日中のみ常駐で、看護師による集団体操はとても人気があり、ほぼ全員のご入居者様が参加しているそうです。
私が見学した時も、ほぼ全員が集団体操に参加していて、看護師さんと言葉を交わしながら楽しそうに体操を行っているのが印象的でした。スタッフ側はご入居者様の身体状況の把握もでき、ご入居者様は楽しみながら健康維持ができる場として貴重な場を見ることができました。

フローレンスケア港南台の立地は、バス停から徒歩1、2分と近いですので、バス便ですが通いやすい環境です。
周辺には港南台第一中学校や港南台第一小学校があり、道路の歩道も整備されているので、車いすの方でもお散歩に出かけるには安心です。

見学を通して『明るい』印象を強く受けました。
日差しが入って明るい、ということもありますが、ご入居者様の話し声や笑い声がたくさん聞こえてきたり、スタッフが元気だったり、小規模な環境ということもあり、きっとご家族も安心だろうな、と感じる見学でした。
人気の施設の秘密を見ることができたように思います。

[フローレンスケア港南台]
介護付有料老人ホーム
神奈川県横浜市港南区港南台6-5-13
JR洋光台駅・港南台駅より横浜市営バス「港南台第一中学校前」バス停下車徒歩2分

トップ